トップ > 民生委員の部屋トップ > 民生委員関連情報 > おしらせ > 平成24年度千葉県地域福祉フォーラムシンポジウム

平成24年度千葉県地域福祉フォーラムシンポジウム


安心・安全な地域をつくるために私たちにできること
〜防災・見守り活動への取り組みから地域づくりを考える〜

(開催目的)
 東日本大震災からもうすぐ2年を迎えようとしています。多くの尊い命を失っただけでなく、津波被害や原発事故からの避難などによって被災地では地域のコミュニティや人と人とのつながりが分断され、今も懸命にコミュニティの再構築あるいは新たなつながりの構築に向けた取り組みが進められています。
 また、地域社会においては、高齢化や少子化によって、これまで築いてきたご近所同士の関係性が薄れつつあり、孤独死の問題などが起こっています。そこまで至らなくても日々、孤立感を抱きながら暮らしている方が多くいると考えられます。
 こうした震災後の状況において、地域での防災活動あるいは見守り活動への取り組みは、地域で暮らしている私たち全員に関係する課題になったと言えます。且つ、緊急性があり、しかし決して一人では解決できない問題だとも言えます。
 千葉県では自分たちの住む地域について話し合い、その地域の福祉・生活課題の改善や解決、あるいはより住みやすい地域にしていくための取り組みを検討する場として「地域福祉フォーラム」の設置を推進しています。特に震災後においては、防災や見守りの活動は地域福祉フォーラムにおける重要なテーマとなっています。
 今回のシンポジウムでは、東日本大震災を経験した私たちが、地域で安心・安全に暮らすためにはどういった取り組みが必要なのか、そして、より安心・安全な地域をつくるために私たちにできることは何かということを一緒に考えてみたいと思います。




主催・後援


 (主催)

 千葉県、社会福祉法人 千葉県社会福祉協議会、千葉県地域福祉フォーラム




日 時


 平成25年3月2日(土) 10時20分〜15時40分
 (受付開始9時30分〜)




会 場


 千葉市生涯学習センター ホール(会場周辺地図)
(JR千葉駅東口または北口から徒歩8分)


参加対象者


 280名(先着順)
※先着順のため定員に達し次第締め切ります。前回は定員を大幅に超えるお申込みをいただきましたので、参加を希望される方はお早めにお申込みをお願いします。
 (1) 基本地域フォーラム及び小域地域福祉フォーラム関係者
 (2) 市町村社会福祉協議会及び地区社会福祉協議会の役職員及び関係者
 (3) 民生委員児童委員、老人クラブ、ボランティア、NPO・市民活動等活動実践者
 (4) 千葉県地域福祉フォーラム参加・呼びかけ団体、地域福祉ちば県民会議構成団体
 (5) 千葉県・市町村行政の地域福祉等担当者、学校、企業、保健医療関係者
 (6) その他地域福祉関係者、地域福祉に興味・関心のある県民




参加費


 無料




日程・内容


 当日の日程になります。詳細については、ページ最下段にある「開催要綱(PDF)」をご参照ください。

  9:30〜10:00  受 付



 10:20〜10:30  開会・主催者挨拶



 10:30〜11:15 「被災地 宮城県石巻市からの報告」

(テーマ)
 「東日本大震災から2年間の取り組みと、今後必要となる取り組みについて」

<報告者>
 石巻市社会福祉協議会 災害復興支援対策課 石巻市ささえあい総括センター
 所長 北川 進氏 (宮城県社会福祉協議会 震災復興支援局から石巻市社協へ派遣中)



 11:15〜12:00

  「基調講演」
   (テーマ)「誰もが地域で安心・安全に暮らしていくために必要なこと」
   (報告者)国際医療福祉大学 医療福祉学部 教授 小林 雅彦氏



 12:00〜13:00  昼食・休憩(※ホール内は飲食禁止のため別会場を用意)



 13:00〜15:40  シンポジウム(※途中休憩あり)

  (テーマ)「安心・安全な地域をつくるために私たちにできることを考える」

  (コーディネーター)国際医療福祉大学 教授 小林 雅彦 氏

  (パネリスト)
  1.小域地域福祉フォーラム・地区社協の立場から
   八街北地区社会福祉協議会
   小域地域福祉フォーラム実行委員会 委員 大塚 実季雄氏
  2.民生委員・児童委員の立場から
   佐倉市民生委員児童委員協議会 会長 岡 良子氏
  3.県内被災地(旭市)支援者の立場から
   中核地域生活支援センター海匝ネットワーク 所長 吉野 智氏
  4.障害者当事者団体の立場から
   千葉県手をつなぐ育成会 会長 田上 昌宏氏
  5.行政の立場から
   鴨川市市民福祉部福祉課 課長 羽田 幸弘氏



 15:40 閉 会




申込方法


 別紙「参加申込書」もしくはチラシ裏面参加申込書に必要事項をご記入のうえ、平成25年2月14日(木)までに直接下記あてにお申し込みください。

※定員を超過した時点で締め切りますので、各種団体・事務局で取りまとめをされる場合はご注意ください。団体・事務局を通さず直接FAXしていただいても構いません。また、郵送でも受け付けますが、受付順は本会受理日(開封時)となりますので事前にFAXされることをお勧めします。 ※定員超過の場合はその時点で締切

(お申込み・お問合わせ先)
 
〒260-8508 千葉市中央区千葉港4‐3 千葉県社会福祉センター内
 
TEL:043-245-1102 FAX:043-244-5201




昼食について


 昼食は各自でご持参いただくか、当日、会場で業者へ注文しご購入いただくこともできます。

※当日はお弁当業者が会場内で直接対応します。お弁当(1個600円お茶付)の購入を希望される場合は当日業者に直接注文・購入してください。なお、事前に大まかな個数を把握したいため、「参加申込書」に注文希望の有無をご記入ください。注文希望に○をされても注文が確定するわけではなく、当日あらためてご注文いただく必要がありますのでご注意ください。




駐車場について


 生涯学習センターには有料駐車場が138台分ありますが、千葉市中央図書館も併設されており普段から混雑する駐車場です。当日は土曜日のため駐車できないことも想定されます。できるだけ公共交通機関をご利用ください。なおバスの駐車場はありません。




個人情報の保護について


 本セミナーの参加申込を通じて取得した個人情報については、千葉県社会福祉協議会が定める「個人情報に関する方針(プライバシーポリシー)」に基づき取り扱うこととし、本セミナーの運営に関する業務以外の目的には使用いたしません。




その他


 障がい等により参加に際し留意すべき事項(車イス席、手話通訳、要約筆記の希望等)がある場合、備考欄にその旨を記載していただくか事前に事務局までご連絡ください。
 また、ホール内は飲食禁止となっているため、昼食はホワイエもしくは別に設ける昼食会場等をご利用ください。




フォーラムシンポジウム関連データ


 フォーラムシンポジウムに関するデータです。ダウンロードのうえ、ご活用ください。


種 類 ダウンロード
開催要綱・参加申込書開催要綱 (383MB)
チラシ チラシ (5.8MB)