トップ > 民生委員の部屋トップ > 民生委員関連情報 > おしらせ > 東日本大震災 被災地民児協活動支援のための拠金

東日本大震災 被災地民児協活動支援のための拠金


東日本大震災
被災地民児協活動支援のための拠金 ご協力のお願い

 発生から1年半余を経過した東日本大震災(翌日の長野県北部地震を含む)ですが、本年9月現在、東北3県を中心に、なお約33万人もの人々が厳しい避難生活を送られています。時間の経過とともに被災地で活動する民生委員・児童委員の負担は日に日に厳しさを増しています。そこで、全民児連では、被災地の民児協活動を支援するため、全国拠金を実施させていただきます。昨年の義援金募集に続き恐縮ではありますが、ぜひ、被災地の厳しい状況をご理解いただき、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

 全国の委員の思いを被災地へ
 昨年3月の東日本大震災の発生から1年半余が経過しました。関連報道は減少傾向にありますが、復興はなかなか進まず、そのなかで活動する民生委員・児童委員の負担は日に日に大きなものとなっています。多くの住民が家族を失った喪失感や将来への不安を抱えながら生活しており、民生委員・児童委員はその思いを受け止めています。委員自身も被災者であり、家族を失った方、自宅を失い遠く離れた仮設住宅から担当地域の支援に通っている委員も多数おられ、さまざまな理由から退任を余儀なくされるケースも増えています(次頁参照)。
 私自身、被災地を訪問させていただき、委員の方々のご苦労を聞かせていただくなか、公的な支援の拡充はもちろんですが、今、なにより重要なのは、仲間である全国の民生委員・児童委員の支援の思いを被災地の委員に届けることであると感じています。
 そこで、今般、全民児連では、厳しい状況にある被災地の民児協活動を支援し、もって一人ひとりの委員を支援すべく、あらためて拠金を実施させていただくことといたしました。昨年も義援金を募集し、全国から多くの思いをお寄せいただきましたが、これは被災された委員へのお見舞いとしての募集でありました。今回は、今後3年間、被災地の民児協活動を支援するための財源として募集するものです。
 昨年来、台風や豪雨災害をはじめ、全国的各地で災害が発生しているなかではありますが、大震災被災地のきわめて厳しい現状に鑑み、ぜひお願いを申しあげる次第です。今、この時も大変な状況にある被災地の委員のため、全国23万人の委員の「絆」を示すべく、ぜひ皆様方のご支援、ご協力をお願い申しあげます。
 平成24年10月

全国民生委員児童委員連合会 会長 天野 隆玄


趣旨


 (開催目的)
 東日本大震災(翌日の長野県北部地震を含む)被災地においては、避難の長期化のなか、民生委員・児童委員および民児協による懸命の活動が続けられています。そうした活動を支援するため、全国の民生委員・児童委員に呼びかけての拠金を実施し、もって被災地の民児協への助成を行ないます。




拠金の使途


 被災地民児協の活動支援や委員の負担軽減等のため、以下の目的に即した活動費として被災地民児協に助成します。
  @ 委員間の連絡や情報交換、必要な会議の開催等による民児協活動の維持
  A 仮設住宅でのサロン活動や相談事業等、民児協による被災者支援の活動
 助成先は、岩手県・宮城県・仙台市・福島県の全域、および北海道・東北、関東地域で応急仮設住宅が設置されている等の状況にある郡市区町村の民児協とします。




拠金の方法等


【実施期間】
 平成24年10月1日〜平成25年2月28日

【拠金の実施方法】
 拠金の集約方法につきましては、各市町村民児協の実情に応じた任意の方法で結構です。集約された拠金については、平成25年2月28日(木)までに、下記振込口座にご送金ください。
 なお、送金の際には、下記「東日本大震災被災地における民児 協支援のための拠金通知書」に記載の上、当協議会宛てにご提出く ださい(FAX・メール・郵送いずれも可)。



【銀行名・口座番号等】

 千葉銀行本店営業部 普通預金1272369
 財団法人 千葉県民生委員児童委員協議会 会長 大野トシ子


  ※振込手数料は、お振込者のご負担にてお願い申し上げます。
  ※原則「領収書」の発行はありませんが、ご希望の場合はご連絡ください。




助成の流れ


(1) 助成の流れ
 全民児連は、東日本大震災による被災地である県・指定都市民児協に助成を行ない、各県市民児協が県市内の市区町村(単位)民児協に助成(配分)を行ないます。

(2) 助成期間
 平成24年度〜平成26年度の3年間
 (避難者の仮設住宅入居期間、次年度の一斉改選等を踏まえた期間として設定)

(3) 助成の決定
 拠金実績を踏まえ、3年間の助成計画(各年度の助成枠等)について、全民児連において総務部会、理事会の議を経て、平成25年3月の評議員会において決定します。

(4) 平成24年度の助成
 被災地民児協の厳しい状況を踏まえ、第1回の助成については、全民児連特別会計の積立預金を一時的に流用し(拠金受け入れ後戻し入れ)、平成24年10月に送金を行います。




お問い合わせ先


 不明点等がありましたら、下記あて先までご連絡ください。

(お申込み・お問合わせ先)
 (財)千葉県民生委員児童委員協議会
 〒260-0026 千葉県千葉市中央区千葉みなと4-3 県社会福祉センター内

 
TEL 043-246-6011 / FAX 043-248-0084




関連データ


 本拠金に関するデータです。ダウンロードのうえ、ご活用ください。


種 類 ダウンロード
チラシ パンフレット (569KB)