トップ > 民生委員の部屋トップ > 各種研修会 > 県民児協研修会 > 活動記録講習会・災害時民生委員活動研修会

活動記録講習会・災害時民生委員活動研修会 趣旨 終了


【活動記録作成講習会】

 このたび千葉県民児協では、民生委員活動の事務の簡素化を目的に、「活動記録」に関する県下統一の取り扱い及び記入方法を定め、「活動記録(状況報告・福祉票)記入アニュアル」として、皆様にご提示したところです。
 本講習会では、そのマニュアルに基づき、民生委員として行った日々の相談・支援活動を、どのように記載していくのか、また活動記録の持つ役割等についての講習を行います。



【災害時民生委員活動講習会】

 平成18年4月より実施された「民生委員・児童委員発 災害時一人も見逃さない運動」が、平成22年11月をもって、4年半の実施期間を終了したところです。
 全民児連では、この運動における民生委員活動がある一定の成果をあげたことを受けて、本年9月には「災害時要援護者支援活動の推進に関する方針〜『民生委員・児童委員発 災害時一人も見逃さない運動』の継続・充実を〜」をあらたに示しました。 その中では、近年、地震や水害等の自然災害が相次ぐ状況にあって、住民同士が互いに助け合う「共助」の重要性をあげ、今後とも住民の立場に立った民生委員による災害時活動は継続していく必要があるとしています。

 本講習会では、民生委員が今後どのようにして住民や関係機関・団体等と連携し、地域の共助による支援活動を行っていくのか、パネルディスカッションを通して、ご参加いただく皆さんと一緒に考えていきたいと思います。


主 催


 (財)千葉県民生委員児童委員協議会




開催日時と会場


  期 日:平成23年2月25日(金)
  時 間:13:00〜16:15(受付12:00〜) (地図はこちら)




対象者と定員


 400名程度
 (1) 民生委員・児童委員、主任児童委員(下記※印参照)
 (2) 民児協事務局担当者




日程及び研修内容


 活動記録講習会・災害時民生委員活動研修会の日程表です。


 12:00〜    受 付


 13:00〜    開会のことば


 13:05〜14:30 活動記録講習会

(講師@)千葉県庁健康福祉部健康福祉指導課調整指導室 副主査:北郷 嘉子 氏
     内 容:活動記録の概要とその役割

(講師A)(財)千葉県民生委員児童委員協議会副会長 大野トシ子 氏
    (活動記録等マニュアル作成部会長)
     内 容:具体的な記入方法と演習、事前アンケートへの回答


 14:30〜14:45 休 憩


 14:45〜16:15 災害時民生委員活動講習会(パネルディスカッション)
  (テーマ)
  『災害時も地域の絆で一人も見逃さない〜関係機関との連携と住民同士の支え合い〜』
  (コーディネーター) 鈴木 鉄也 氏(千葉県社会福祉協議会)
  (発表者) 民生委員2名程度(調整中)、関係機関1名程度(調整中)


 16:15〜    閉会のことば




参加申込み方法・参加申込書・締め切り日


 参加募集は、終了いたしました。




その他


 @ 参加者の旅費は、地元民児協でご負担願います。
 A 研修会当日は、お車でのご来場はご遠慮ください。