トップ > 民生委員の部屋トップ > 各種研修会 > 全民児連研修会 > 全国主任児童委員研修会

全国主任児童委員研修会<東日本>


 主任児童委員を対象に、その果たすべき役割や子供が安心して暮らせる環境づくり等について、検討協議する、全民児連主催の研修会です。




趣 旨


 少子化、核家族化の進行により、家族のあり方に対する地域住民の意識が変化し、地域における人と人とのつながりが薄れつつあり、子育て家庭の育児不安や子育ての孤立化などが大きな課題となっている。また、子どもが被害者となる事件や事故の報道が絶えず、とりわけ児童虐待の問題は一層深刻化している。これらの課題等への対応は、児童委員・主任児童委員のみならず、専門職との連携により民児協として地域社会全体で取り組むことが、ますます大切になっている。
 このようななか、昨年度全民児連では、「民児協における子育て支援活動等状況調査」を実施し、民児協の組織内外における連携状況や、報告・協議の持ち方、活動の取り組み体制などについて調査した。その調査結果からも、民児協における主任児童委員の役割の重要性と取り組むべき課題等が明らかとなっている。
 主任児童委員は、子育て家庭の孤立化の予防や、課題を抱える親子を支援するうえで、単位民児協会長や区域担当児童委員と連携し、関係機関等と調整・協働しながら活動を推進していくことが求められている。
 本研修会は、主に経験を積まれた主任児童委員を対象に、その役割について協議し、地域における児童委員活動を一層活性化することを目的に開催する。




主 催/後 援


 (主 催)
  全国民生委員児童委員連合会、全国社会福祉協議会

 (後 援)
  厚生労働省






開催日時と会場


 日 時:平成22年7月26日(月)・27日(火)
 場 所:「グランドホテル浜松」
     〒432-8507浜松市中区東伊場1-3-1(地図はこちら
     (JR「浜松駅」より送迎バスで約5分)
     TEL: 053-452-2114/FAX: 053-453-6673





対象と定員


 (対象者)
  @主任児童委員
  A単位民児協会長
  B児童福祉・教育関係者、行政・社協民生委員児童委員業務担当者
  Cその他、民生委員児童委員活動に関係する者

 (定 員)
  県内10名




日程及び研修内容


 全国主任児童委員研修会<東日本>の日程表です。


<1日目>
 13:00〜13:10 開 会

 13:10〜13:50 行政説明
          厚生労働省雇用均等・児童家庭局育成環境課

 13:50〜14:50 講 義

(テーマ)
 児童委員活動の課題と主任児童委員の役割
  〜関係機関等との連携・協働による子育て支援活動等の推進〜

(講 師)
 昭和女子大学 教授 (全民児連児童委員活動推進部会委員)
 橋 久雄 氏


 14:50〜15:00 休 憩

 15:00〜17:00 シンポジウム

(テーマ)
 子育て家庭の孤立を防止し、安心して子育てできる地域社会づくりについて考える

(コーディネーター)
 昭和女子大学准教授(全民児連児童委員活動推進部会委員)  橋 久雄 氏

(シンポジスト)
 主任児童委員・単位民児協会長・行政・社協

 18:30〜20:00 交流会




<2日目>
 9:15〜14:00 テーマ別分科会(11:45〜12:30 昼食)
 ※各テーマ2会場に分かれての研修となります。

(テーマT)
 課題を抱える親子の支援について学ぶ〜関係機関や専門職との連携強化のために〜

(ねらい)
 虐待や不登校、非行など様々な課題を抱える子どもや親は地域の中で孤立していることが少なくない。そのため、地域住民間で、信頼関係を構築することが難しいケースもある。このような親子を早期に発見し、必要に応じて個別に相談にのり、地域全体で見守り支えていくために主任児童委員が果たす役割は大きく、関係機関との連携が欠かせない。 本分科会では、こうした課題を抱える子どもや親に、関係機関と連携して関わる際の視点や主任児童委員としての役割について、講義と演習を通して考える。

(講 師)
東京都市大学教授 山岸 道子 氏
関西学院大学准教授 前橋 信和 氏



(テーマU)
 地域での子育て支援活動の推進について学ぶ
 〜わがまちならではの活動展開のために〜

(ねらい)
 子どもと子育てを支援する活動を地域住民や関係機関・団体と協働して展開するために、主任児童委員にはその活動企画者として、民児協内、また地域のネットワークにおけるパイプ役としての役割が求められている。 本分科会では、地域と協働して地域性を活かした活動を推進していくためにどのような取り組みが必要か、そのために主任児童委員は推進役としてどのような活動が求められているか等について、ワークショップなど演習を通して考える。

(講 師)
 岩手県立大学准教授 山本 克彦 氏
 兵庫県子ども会連合会事務局次長 浅見 真一 氏




参加募集


 参加募集は終了いたしました。




参加費


 (参加費)
  1人当たり4,000円

 ※参加費・宿泊費・交通費は、県民児協でお支払いいたします。
 ※交通費は、研修後にあらかじめお聞きした口座にお振り込みいたします。




参加に際して


 参加に際して、事前アンケートをお書きいただくことになります。これは、2日目の分科会グループ分けや演習内容等の参考とするためです。