トップ > 民生委員の部屋トップ > 各種研修会 > 全民児連研修会 > 全国児童委員研究協議会

全国児童委員研究協議会(締切)


(趣 旨)

 地域の子育て機能の低下や家庭の養育力不足、育児不安など、問題が多様化、複雑化し、子どもにとって育ちにくい社会となりつつあります。また、連日のように子どもが虐待や事件に巻き込まれるといった報道がなされています。こうしたなか、市町村では、関係機関・団体が連携・協働して取り組むうえでの要保護児童対策地域協議会(子どもを守る地域ネットワーク)の設置により相談・支援体制が強化されてきていますが、これらの課題を社会全体で考え、子どもの命、権利を守り、家族を支援していくことがますます大切になってきています。
 全国民生委員児童委員連合会は、地域住民とともに具体的な子育て支援活動の展開をめざしてきた「全国児童委員活動強化推進方策 第2次アクションプラン」を継承した「全国児童委員活動強化推進方策『広げよう地域に根ざした思いやり』行動宣言 児童委員(主任児童委員)版」によって、「重点課題」を提示し、一層の取り組み強化を図っているところです。
 本研究協議会は、今日の子どもおよび子育てをめぐる諸課題を学び、各地域における児童委員活動の実践に関する情報交換をもとに、民児協組織としての活動のあり方とこれからの推進方策等について研究協議し、児童委員活動の一層の充実を図ることを目的に開催します。




主 催/後 援


 (主 催)
  全国民生委員児童委員連合会、全国社会福祉協議会

 (後 援)
  厚生労働省






開催日時と会場


 日 時:平成22年1月18日(月)・19日(火)
 場 所:「東京ベイホテル東急」 (地図はこちら)
     〒279-0031 千葉県浦安市舞浜1-7  TEL:047-355-2411




対象と定員


 (対象者)
 @都道府県・市区町村(単位)民児協において児童委員活動にかかわる部会・委員会等に所属するなど子どもの問題に関心の高い児童委員
 A市区町村(単位)民児協会長
 B主任児童委員
 C都道府県・指定都市、市区町村の行政・民児協・社協職員


 (定 員)
  県内各5〜6名(各分科会1〜2名)程度>




日程及び研修内容


 民生委員・児童委員リーダー研修会の日程表です。



<1日目>

 12:15〜13:00  受 付
 13:00〜13:15  開会あいさつ(全民児連 児童委員活動推進部会)
 13:15〜13:45  行政説明 厚生労働省雇用均等・児童家庭局育成環境課
 13:45〜14:45  講義
         (テーマ)「児童委員活動への期待
             〜全国児童委員活動強化推進方策を踏まえて〜」
 14:45〜15:00  休憩
 15:00〜17:30  シンポジウム

(テーマ)「子育て家庭が地域で安心して暮らせるまちづくりのために」
子育て支援の視点から、子どもにとって安全・安心なまちづくりに、住民が児童委員と一緒に参画するという地域社会づくりの進め方等について、民児協として、住民や関係機関等にどのように連携をとっていくか、課題や工夫等について協議し、地域で児童委員(主任児童委員)が果たすべき役割について考えます。

 17:30〜18:30  休 憩
 18:30〜20:00  交流会




<2日目>

 9:30〜12:00   分科会 <以下の4つのテーマに分かれて分科会を行います>

第1分科会
「子どもや子育て家庭が安心して暮らせるまちづくりのための民児協の 役割や、組織のあり方について考える(参加対象・民児協会長)」

〔ねらい〕
 この分科会では、安心して子育てができ、子どもが安心して育てるまちづくりのために、子どもあるいは子育てしている人の視点にたち、現代社会における諸課題について考え、民児協組織としての地域への働きかけや役割について学び、活動の運営体制等について協議します。



第2分科会
「乳幼児家庭への子育て支援活動について考える」

〔ねらい〕
 この分科会では、乳幼児を抱える家庭の子育ての不安や悩み、ストレス、生活上の情報不足などを解消するための取り組みの工夫や、こうした乳幼児とその親または家庭を地域から孤立させることなく支援していくための、児童委員と主任児童委員との協働による効果的な活動の展開について協議します。



第3分科会
「児童虐待等の課題を抱える親子への関わり方・支援活動について考える」

〔ねらい〕
 この分科会では、児童虐待やひきこもり、不登校、非行などの課題を抱える親子への個別支援に向けて、子どもの命、人権を守るためのネットワークのあり方や、関係機関との連携上の役割分担、児童委員と主任児童委員との協働、民児協における活動展開上の留意点等について協議します。



第4分科会
「子どもが安心して育つことができる地域を目指し、健全育成活動の充実について考える」

〔ねらい〕
 この分科会では、地域や家庭の子育て力の低下が深刻化、空き地や公園などの遊び場の減少などの環境の変化だけでなく、子どもたちが集う場をまとめる大人が地域にいなくなっている現状等を踏まえ、子ども同士や、子どもと地域との結びつきを強めるための居場所づくり、また、さまざまな交流・体験活動といった児童健全育成活動の重要性を再認識し、小中学生を対象とした活動を民児協が地域住民とともにすすめるうえで、関係機関・団体との連携や児童委員(主任児童委員)の役割について協議します。




参加費


 (参加費)
  1人当たり4,000円

 ※参加費・宿泊費・交通費は、県民児協でお支払いいたします。
 ※交通費は、研修後にあらかじめお聞きした口座にお振り込みいたします。




参加に際して


 参加に際して、事前アンケートをお書きいただくことになります。これは、2日目の分科会グループ分けや演習内容等の参考とするためです。
 詳細については、県内参加者が確定後、当該参加者の方へご案内させていただきます。




参加の募集


 千葉県からの募集人数は、6名です。参加希望の方は、各市町村民児協事務局にお申し込みください。参加希望人数が多数の場合は、県民児協で調整させていく場合もありますので、あらかじめご承知おきください。